ダイエットのおやつレシピ|材料6つグルテンフリーブルーベリーマフィン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

IMG_1509

ヘルシーな食事に変えたいけれど、
あの食材がない!

グルテンフリーな生活をしたいと思っても
材料が購入できにくいことは
まだまだあります。

そんな時に、
材料が手に入りやすい素材を使った、
バターも使わない、
小麦粉も使わない、砂糖なし、
乳製品不使用の
低糖質、高タンパク質なスイーツを。

抗酸化作用の高い、
ブルーベリーがはいった甘酸っぱい
アーモンドが香ばしいマフィンです。

材料

マフィン 6個分
カロリー 1個約221kcal
タンパク質 6.33g
糖質    14.93g
脂質              16.6g

【マフィンの生地】

  • アーモンドプードル  150g
  • バナナ     2本(100g)
  • ブルーベリー    100g
  • ベーキングパウダー  小さじ1
    (4g)
  • 卵                M1個
  • ヴァージンココナッツオイル 大さじ1
    (12g)
  • 塩   少々

 

作り方

【準備】

  • オーブンを170度に余熱します。
  • マフィン型にグラシンカップを並べます。
  • ばななは包丁でほどよく
    切っておきます。
    (ちぎってもいいです)

【マフィン生地】

  1. バナナ、ココナッツオイル、卵を
    フードプロセッサーでよく混ぜます。
    綿棒などでバナナを潰して、
    泡立て器でぐるぐる混ぜてもいいです。
    IMG_1495
  2. ボールにアーモンドプードル、
    塩、ベーキングパウダーを入れて、
    泡立て器で混ぜます。
    (固まりをほぐす)
    IMG_1496
  3. 混ざったら、1.の生地を
    2.のボールに入れ、ブルーベリーを入れて
    ゴムベラで混ぜます。
  4. マフィン型にスプーンで生地を入れます。
    IMG_1498
    余熱したオーブンで30分ほど焼きます。マフィンを真ん中下を竹串でさして
    何もついてこなければ出来上がり。

item有機アーモンドパウダー

有機アーモンドパウダー
(オーガニック) 100g ×3個

3686円
【送料込(メール便)】
有機アーモンドパウダー 100g
x2個セット

2340円

 

item有機冷凍ブルーベリー

冷凍有機ブルーベリー
(オーガニックフルーツ業務用1kgパック)
【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】

3290円

【楽天】冷凍有機ブルーベリー
(オーガニックフルーツ業務用1kgパック)

3290円

ダイエットポイント

材料少なめ、砂糖なし、
粉なし、混ぜるだけでできます。

簡単マフィンなのに、
低糖質、栄養たっぷりなスイーツになりました。

脂質はココナッツオイル、
アーモンドの脂肪酸で
体内で合成できない必須脂肪酸や
脂肪組織に蓄積された脂肪を
減らす作用があります。

ココナッツオイルの整腸作用、
アーモンドとバナナの食物繊維で
便秘解消にも役立ちます。

市販のマフィンの
栄養素との比較

ブルーベリーアーモンドマフィン
(87g)(焼く前)

1人前 221kcal
タンパク質 6.33g
糖質 14.93g
脂質 16.68g
ビタミンA  17.79ug
ビタミンK  1.3ug
ビタミンB1  0.1mg
ビタミンB2  0.29mg
ビタミンE   8.31mg
飽和脂肪酸 2.99g
一価不飽和脂肪酸 9.29g
多価不飽和脂肪酸 3.37g
オメガ3   0.02g
オメガ6   3.39g
カリウム 362mg
マグネシウム 90.33mg
リン  175.88mg
鉄   1.49mg
亜鉛  1.22mg
マンガン 0.79mg
食物繊維 3.52g

市販のマフィン
(約60.7g)

1人前 約215kcal
タンパク質 3.15g
糖質 26.94g
脂質 9.94g
ビタミンA  95.7ug
ビタミンK  3.72ug
ビタミンB1  0.04mg
ビタミンB2  0.07mg
ビタミンE   0.3mg
飽和脂肪酸 5.79g
一価不飽和脂肪酸 2.29g
多価不飽和脂肪酸 0.54g
オメガ3   0.02g
オメガ6   3.39g
食物繊維 0.3g

大きさは同じくらいです.

グルテンフリーの
ブルーベリーマフィンは
焼く前の重量のため、
重たいです。

fat-udosoil

 

気になる1個あたりの栄養価

food-composition-blueberry-muffins

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アクエ真織 より:

    初めまして!インシタからこちらのリンクへお邪魔させていただきました。 運動はずっとやっていますが、食事も気にし始めての筋トレは今年の9月からです。産後前に比べて、13キロ痩せました。
    食事を一日に三回ではなく、空腹時を作らないよう、5、6回くらい採ったほうがいいと読んだのですが、間食はなにを食べればよいのでしょうか?ちなみに仕事なので、職場で手軽に食べれるもの。(バナナ、ナッツ)は思いつきますが、ほかにどんなものがよいのでしょうか?
    ちなみに、食後にバナナ、ブルーベリーすむーじーが好きで飲んでます。なので一日二本くらいバナナを摂取しても問題ないのでしょうか?(もし間食がバナナな場合)

    よろしくお願い致します

    1. yukiko matsuda yukiko matsuda より:

      アクエ真織さん、
      コメント、訪問ありがとうございます♪

      引っ越しでネット環境がやっと整い、
      返信遅くなり、ごめんなさい。。

      ダイエット13キロすごいですね〜!
      素晴らしいと思います。

      まず、意外な事実なのですが、
      食事の空腹感があると体の細胞は若く保てます。

      サーチュン遺伝子の関係でお腹を減ってから食べる方が、
      老化防止には役立ちます。

      ダイエットについては空腹感を感じないように
      小分けにして食べると血統値が急上昇せず、
      脂肪がつきにくくなります。

      1度の食事の量の目安は
      自分の手のひらに乗る分ほどです。

      食後のスムージーはダイエット中の便秘解消にも役立ちます。
      ただ、バナナは果物の中で最も糖質が高く、
      他の果物の約倍の糖質を含みます。

      食物繊維やカリウムなども含み、
      とてもよい果物ですが、
      ダイエットをしているのであれば
      1日1本以内、
      もしくは他の果物にしていただく方がおすすめです (o^ω^o)

      ブルーベリーは糖質も少なく、
      抗酸化作用がとても強く、カロリーも少ない
      おすすめ果物です。

      どうしても甘みが欲しい場合は
      ステビアなどで甘みをつけてみてください。

      ナッツ意外でおすすめなのは
      あたりめです。

      味が塩だけのものであれば
      噛むのに時間がかかり、
      タンパク質で構成されており、
      カロリーもありませんよ♪

コメントを残す

*